上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-27 19.47.34

これまた携帯からのup

Birthdayメッセージ、ミルボンさん、
タイガーあいさん、conigliaさん、
ありがとうございました!

今日は昨日に続き調子良かったので
部屋の掃除して洗濯して村上春樹新作読み終えました。
充実した1日でした。
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は
非常に読みやすく、深い内容ながら
一言一言が洗練され、慎重に選ばれていました。

あたしはこの本の結末がすきです。
昔の作品をgradeupしつつも本質的なものが
より進化した気がしました。

あたしが好きなねじまき鳥や国境を
思い出させる内容だったと思います。
1Q89が出ているときは、あたし自身が
スゴく混乱している時期だったので
あのシリーズだけは読み込めてません。

今も、混乱している時期であるのはかわりなく、
かえって今の方が混乱きたし破綻寸前ではありますが
そういう朱鷺だからか、いや、そうじゃなくても
心を揺さぶる本でした。

村上春樹さんが本を書くために自分の身体を鍛えていることが、
ファンとしては嬉しいです。この本を書いてくてありがとう、と感謝。
同時代に生きていて、そして発売すぐに読めるありがたさを
しみじみと感じました。




画像はロココ風(笑)のフェアリー(カジュアルアフェア)と
もうちょっとなにか施したいラベンダー色のワンピースを着たQちゃん。

なぜかしらスカートの丈が長く淑女風(爆)

春なんだからミニスカも挑戦したいな。


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。